美肌に 夏の疲れに~ゴーヤのジャムを作ってみました

9月に入り、急に涼しくなりましたね。
でも、まだ暑さも続くでしょうし、これから台風にも注意ですね。

もう夏の終わりではありますが、
夏の野菜といえば
ゴーヤ!
グリーンカーテンにしているお宅も見かけますね。

苦くて苦手!
というかたもいらっしゃるかもしれないですが
ビタミンcが豊富で、夏を乗り切るのにはもってこいですね。
ゴーヤチャンプルはうちの夏の定番メニューです。

我が家では、主人が近くの区民農園で、楽しみながら野菜を作っていますが、
今年はゴーヤが結構採れたんです。

これがちょっと収穫時期を逃すとこんな風に黄色くなってしまうのですが….

なんと、この黄色くなったゴーヤ。
苦みがないんです!

それどころか、ほんのり甘いし、
割ってみると中の種は真っ赤になり、
どろっとした種の周りが
これまたとっても甘いのです!

長年ゴーヤを楽しみながら、実は
この甘さには最近気づいたんですね。

これ、もしかして
「ジャムにしてみたらどうだろう?」
と、作ってみました。

これが、イケる!!
苦みはほんのり程度で、
メロンかな~と思うような甘いおいしいジャムができました。

以前は、黄色くなると放置してそのうちに処分していましたが、
もったいなかったです。
黄色くなっても薄くスライスしてサラダにしたり
軽く塩をしてお浸しのように鰹節をかけたり
おいしくいただけます。

ゴーヤを栽培してなくても、
お店で買ったゴーヤは冷蔵庫に入れずに放置しておくと
追熟して黄色くなりますから
一度試してみてくださいね!
もちろん緑のゴーヤの歯ざわりとか苦みが大好きな方は、
それはそれでよいと思います♫

ビタミンCが豊富なので、美肌にいいですね!!
ジャムにしておけば、保存がききますのでね。
まだ暑さも続きますので、夏の疲労回復にも効果があると思います。

目安ですがレシピを書いておきますね。

☆ ☆ レシピ ☆ ☆

ゴーヤ 2本(400g)
砂糖  100g
レモン汁 大さじ 1

ゴーヤは種を取り除いて細かく刻み、鍋にゴーヤと砂糖を入れて弱火にかけます。

水分が出てきたら、中火位で柔らかくなるまで煮ます。
しゃもじなどで混ぜながら、適当につぶし、レモン汁を入れて煮込みます。
(ミキサーにかけると滑らかになりますが、私はそのままで食感があるの好きです)

10分ほどで、とろみが出てきたらできあがり!

☆ ☆  ☆ ☆

 

サロンメニュー

予約カレンダー

 

Cherryの木の公式LINEアカウント
情報発信&特典

友だち

(ID:@ _ju7346h)

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

Cherryの木のLINE@

特典、ご優先など♫
ご登録がまだの方はこちらを
クリックしてくださいね♫

 

(ID:@qju7346h)

Facebook

PAGE TOP